「7月8日 大正琴慰問」

「7月5日 七夕飾り付け」

「7月15日 グルメの日」
 さくらんぼの会の皆さんと一緒にたくさんのお願い事を短冊に書きました。
 願い事が叶いますように!!

「7月4日 健康講座」
 大分市下判田にある、衛藤乗馬学校の衛藤賢二氏による「馬の健康管理と馬とのつきあいかた」と題して講話がありました。利用者は興味津々に聴いていました。
 町内の飲食店5軒で作っている料理研究会の有志が、自慢の料理を一品ずつ作ってくれました。ボリュームのある食べ物を囲み、普段の食事では味わえないプロの味に舌鼓をうちました。

 三重町の向野区大正琴愛好会の7名が来寮され、歌や琴の演奏を聴きました。
 また、地元に伝わる伝統のお話で「まんじゅうこわい」の楽しい小話に会場は、元気な声と共に大笑いになりました。

「7月19日 大野組仏教婦人会」
 伝統ある交流会で住職・婦人会の方が35名来寮してくれました。お経をあげていただき、最乗寺住職の法話を聞き、また、みなさんとカラオケなどで交流を楽しみました。
 

「7月20日 夏季錬成吟詠大会」
 利用者4名が、煌峰流の方々と久しぶりに顔を合わせ、練習した吟を発表しあいました。練習の成果が出ていたとお褒めの言葉をいただきました。
7月

「7月22日 社会復帰10周年祝賀会」
 亀石茂義・恒子夫妻の社会復帰10周年を祝う会を、誕生会と兼ねて行いました。夫婦の功績や心温まるお話・道のりを聞き、感動し勇気を頂きました。
 亀石夫妻も思いがけない会に大変喜んでおられました。
2008年
光明寮ダイアリー