「4月8・11日 チューリップ見学」

「4月4日 花見会・趣味の会合同開講式」

「4月13日 やまびこ歌謡クラブ」
 地域交流ホームの前で、総勢143名の参加により、焼き肉会を兼
ねて行いました。 
 趣味の会開講式では、前年度3月21日付けで閉講となった俳句
教室を指導していただいた足立先生へ、感謝状と記念品を贈呈しま
した。 
 その後、美味しい焼き肉をいただきながら「イントロ当てクイズ」の
ゲームをみんなで楽しみました。

「4月1日 感謝状授与式」
 利用者の後藤祥子氏が、町内にある福島病院へ、リハビリ開設
以来15年間、視力障害者でありながらマッサージ師として就業し
てきましたが、体力の低下により3月31日をもって退職となりまし
た。
 施設嘱託医である福島万里子医師より、病院患者やデイケア利
用者の健康維持増進のために貢献されましたと、感謝状と記念品
の贈呈を、他の利用者も集めて食堂で行われました。
 今年もやまびこ歌謡クラブの6名が、自慢の喉を披露に来寮してくれました
 利用者も迫力ある歌声に聞き惚れていました。

 昨年、施設の畑に植え付けたチューリップ
がとてもきれいに咲いたので、観賞をしまし
た。
 チューリップ畑の中で、利用者は、自然に
「チューリップ」や「めだかの学校」などの歌
を口ずさんでいました。
2008年

「4月14・15日 チューリップフェスタ見学」
 恒例となりました、豊後大野市緒方町チューリップフェスタへ
4班に分かれて37名の利用者が出掛けました。
 チューリップ畑の中を散策しながら、乗馬体験や吊り橋を渡
ったりと、それぞれに思い出を作る事が出来ました。
 売店での買い物も楽しみの一つです。
 
光明寮ダイアリー
4月

「4月19日 寮内ショッピング」

「4月21日 散策」
 今年度より、毎月第3土曜日に近くの商店から、お菓
子をもってきていただき、自由に買い物が出来るように
と食堂内で始めました。
 利用者は、我先にと好みの食べ物を購入していまし
た。
 チューリップフェスタへ出掛けられなかった利用者が、内山観音へ出掛
けてきました。
 初詣には来たことがあるけれど、桜の季節は初めてと言う利用者もい
ました。
 健康祈願を終えた後で、町内の大原総合運動公園まで足を伸ばして、
満開に咲いた牡丹桜を見てきました。